kurume kasuri textile ②

久留米絣/HIHAKU オリジナルテキスタイル。  「飛白」それは久留米絣の創始者、井上伝が初めて作った絣柄だと言われています。その読み方は「ひはく」そして「かすり」。久留米絣の原点であるその名をとり、エフ・ディプロダク […]

Read more

楽描家=oshowさん

平面から立体へ。さまざまな人の手を通して、絵が日常にとけ込んでいく。  町を行き交う人々、水族館で見た魚。日常で見たものがoshowさんのフィルターを通過し、平面に描きだされていく。気ままで、どこか可笑しみのある妙な生き […]

Read more

銹工芸=山下祐司さん

“japan”という名の器。自然のもたらす深い色艶としっとりとした手触り。  お正月や結婚式、ハレの日の食卓に並ぶ漆器。八女市国武で蒔絵を制作する「銹工芸」では、その技術を生かし漆器の制作も行なっている。工房には朱と黒だ […]

Read more

Posts navigation